ANGELS

NLDによって心地よい人生の選択を

2019年8月7日

 

こんにちは。

 

不調は体からのサイン❤

ナチュラルフードで体質改善へ。

NLDangelsの平川悠です。(@haru_chi62)

 

 

 

NLDを直感で受けたい!と思ったのは自分に自信を持ちたかったのが大きな動機でした。

 

自信をつけたのはもちろん、自分自身を大好きになることを想像していたかなぁ。

見る方向がここで良かった!!と、心の中で嬉しくなっています。

 

私達、体に起こる「不調」というものは、悪なのでしょうか。

 

“不調は体からのサイン”

 

私にとって、それがこれからの人生を良い方向へ導くサインだったということをお伝えしたいと思います。

 

 


食事改善によっての体調の変化

嬉しい現象と嫌な現象


 

NLDに沿って食事改善をしていくと、

次に、自分の体がどう変化しているのかが分かるようになってきました。

 

体は常に変化しているので言ってしまえば終わりがありません。

嬉しい変化を感じた時は、ウキウキして鏡を見る自分が増えたり、この変化を誰かに伝えてたくなります❤

 

また、嬉しい変化の反対に嫌だなっと思う変化も起きました。

 

 

例えば、

 

・顎ラインの吹き出物がいつも以上に荒れる

・アトピーの痒みが強くなる

・授乳をしている娘の皮膚トラブルが起きる

 

この3点が私にとって与えられた課題といった感じでしょうか。

NLDを意識して1ヶ月でトラブル解消!

なんてそんな甘いものではありませんでした。

 

「自分と向き合い、不調を受け入れる」

ということが長く時間がかかり、目を背けたくなる時もありました。

 

 


体の状態を観察できる自分へ


 

NLDを受講してから自分の食事、排泄状態と時間、体調の変化(良いこと悪いこと)、記録することを始めました。

 

初めは面倒くさいな~と思う事でもありましたが、まず、1ヶ月続けることで癖になり、後に1ヶ月後・・・数ヶ月後と振り返ることができます。

 

そうやって毎日小さな変化を感じ、書き出すことで、1ヶ月、2ヶ月、半年、、、自分の変化が大きくなっているのです。

 

むしろ、「こんなに小さなことに悩んでいたっけ?」と言うくらい、確実に状態は良くなっているのですよね。

 

積み重ねによって自分の土台ができていくようです。

 

日常生活をしながら変化を見ると言うのは、誰かに徹底的に管理されたものではないので、つい、癖でお菓子をつまんでみたり、食事を満腹食べてしまったりすることもよくあります。

 

それによって翌日の朝、胃の重たさを感じたり、だるさを感じることもあります。

しかし、そこでやっぱり私はダメだ。続かなかった。と思うのでは無く、状態を結果として受け止めるだけにするようにしました。

 

「胃が重いのは昨日、食べ過ぎちゃったから」

「疲れが残っているのは仕事をしすぎたから」

 

そこに感情をのせる必要はないのです。

 

その結果に沿って、朝の過ごし方をどうするのかを考えることがポイントなのではないでしょうか。

 

私の場合ですと

「コーヒーを控えてハーブティーにしよう」

「食事の時間を遅らせよう」

など。

 

自分の状態に合わせて無理の無い選択をする【余裕】を身につけて行きました。

 

変化の速さを人と比べたり、自分の理想を自分に押しつけることは無意識にしている方は多いのじゃないかと思います。

過去の私がそうなのですが・・(泣)

 

今までの生活習慣や良いと思い込んでいる健康意識をNLDによって崩され、楽になっていくなぁと実感しています。

 

 


NLDが教えてくれる全ては自分次第


 

NLDのテキストでは今の自分を見つめ、どんな自分になりたかのビジョンを書き出すワークがあります。

 

こういうワークは慣れないので、「しなくてもいい気がする」と思っていたのが本音です。(笑)

 

とりあえずやっておこうと本気度は低いワークでしたが、時が経ち、今思うとこれが一番大切だと言う事に気づくことになるのです。

 

そのワークでなりたい自分を常に想像し、理想と現実の差を感じるのではなく、自分がどうやったらビジョンを現実に引き寄せられるのかを考え、この瞬間にできる行動をしていきました。

 

正直、SNSでの発信もそうですが、こんな自分をどう思われる?と周りの評価に意識がいっていたのを辞めて、自分がやりたいままにできることを集中しようと決めました。

 

子どもの頃、または若かった頃は、何の疑いも無く、純粋に自分のやりたいことに集中していたのではないでしょうか。

 

すると、少しずつ自分の不安の殻を破って行く感覚があり、その頃の軽さを思い出してきました。

 

 

「あと5歳若かったらやりたい」

「時間・お金に余裕があったらやりたい」

 

という今までの思いも、結局は理由付けにしかならないんだと思うようになりました。

 

 

同時に発信に興味を持ってくださる方が増え、「私も、似た症状で悩んでいた」というお声に、少しでも体質改善を取り組もうとする方のきっかけになれているんだなと自信にも繋がっていきました。

 

SNSで発信することが良いというわけではなく、自分を知り、満たされることによって、自分が次にどう行動したいのか。

 

頭で考えるよりも、心の声を聞けるようになります。

 

「環境や、人間関係の不平不満を口にする前に自分に集中する」

 

NLDによって、人のせいにしてしまっていたり、他者目線だった意識が自分軸に戻ったことが一番の気づきではないかと思います。

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

8/14,28(水曜)

10/13,27(日曜)

開講です。

 

お申し込みはこちら

You Might Also Like