NL Dietで産後の不調を解消!本当に身体が喜ぶ食事とは?

こんにちは。

ナチュラルライフで身体も心もhappy

一児のママ NLD angelsのFuyumi(@fuyu0207nld)です。

 

みなさん、初めまして!

私は、栄養士の学校を卒業し、病院で1年、

老人施設で4年働いたのち、以前から興味のあった

美容のお仕事をしたくてエステティシャンへと転職。

現在は2歳の息子の子育てに奮闘しながら専業主婦をしています。

 

今まで特に大きな病気をしたこともなく、健康が取り柄だった私。

もともと小柄でダイエット経験もありません。

そんな私がNLDを学びたいと思った理由はというと・・・

 


産後、身体の不調に悩まされた2年


息子を妊娠中、とくに体調面にトラブルもなく

妊娠9か月頃まで元気に働いていました。

そして無事可愛いわが子が産まれ、

穏やかで幸せな日々を送るのだと思っていたのですが。

自分が思い描いていた生活とはかけ離れ

精神不安定、疲れやすい、朝起きられない

産前はなかったひどいPMSや断乳後からの食欲不振。

と、挙げるとたくさんの不調に悩まされるようになりました。

息子は比較的育てやすい子で育児が大変とは

あまり思ったことがなかったのですが、

その反面、私の身体の不調はだんだんと大きくなり

気が付けば2年もの間悩まされていました。

 

世の中にはたくさんの健康法が溢れ、何を信じたらいいのか。

そもそもめんどくさいことが嫌いな私に続けられるのか。

どうにかしたいけれど何からどう変えていけばいいのか。

そんな時、万季さん(@makikudooo)の

ママになってもとても元気でHappyな姿を見て、私と何が違うのだろう?

どうすれば万季さんの様になれるのだろう?と思い

それからNLDに興味を持つようになりました。

 


まず始めたことは食生活の見直し


もともと食べることやお料理は好きで、

身体にいいものをなるべく食べたいと思っていました。

お買い物へ行くと食品の裏表示を見て添加物の少ないもの、

なるべくシンプルなものを選ぶように心がけ、

出汁はいりこや昆布、鰹節でとり、◯◯の素は使わない、

など自分なりにできることはしていました。

◯◯が身体にいい。

◯◯は身体に悪い。

そんな情報も世の中にはたくさん溢れていますよね。

本当に身体が喜ぶ食事とは何なのか?

身体が正常な働きをするようになる食事とは?

NLDを学ぶにつれ1つずつできることから

生活に取り入れ始めました。

 

まずは朝食。

朝は排泄の時間と言われているのでしっかり食べるよりは、

すぐエネルギーに変わってくれる蜂蜜、黒糖、フルーツなど

質のいい糖を摂るようになりました。

水分もなかなか摂る習慣がなかったのですが

意識的にこまめにお白湯を飲むようにしました。

よく1日2ℓは水分を摂ってくださいと言われていますが

そもそもみんな体重も身長も違うのに

一律に言われているのは本当なのでしょうか?

体重が50kgの方であれば2ℓが必要なようですが

必要なのは水分であって水ではないのです。

(食事からも水分は摂取できています。)

そして間食も黒糖やフルーツ、ココナッツオイルや

黒糖を使った手作りおやつを食べるように。

BHCLのサイトにたくさんレシピが載っています!)

 

万季さんがよく作られている重ね煮にも挑戦してみました。

お野菜のうまみを最大限に引き出してくれる調理法なので、

そのまま食べても最高においしく、

重ね煮を知らないのは損かもしれない!

というくらい本当においしいのです!

水とお味噌を足せばお味噌汁にもなるし、スープにだって変身!

忙しいママの時短料理にもなります!

 

時間に余裕のある時はお肉やお野菜、フルーツを50度洗いし、

残留農薬やお肉や魚の酸化物を落とし、身体への負担を減らします。

それだけではなく、鮮度がアップしたり、

果物の甘味が増したりといいことづくしなのです。

 

調味料の見直しも行いました。

お塩はこだわって作られている天日塩、

お砂糖はさとうきび100%の黒糖。

お味噌は菌が生きているもの。

買い替えのタイミングで質のいいものへと変えていきました。

お塩もお砂糖も摂りすぎると良くないという認識があると思いますが

本物の質のいいものは摂り過ぎることがなくむしろ積極的に摂ってほしいのです。

身体がいらないと思えば自然と『もういらない!』となります。

こんなこと栄養士の学校では習っていなくて

こういうことの方が知りたいのになと思いました。

 


本当に身体が喜ぶ食事とは??


以前の私は食欲不振であったこともあり

気が付けばお昼過ぎまで何も食べていなかった!

ということもよくありました。

エネルギー不足で立ちくらみはするし疲れやすかったです。

授乳中は、それまで好きでなかった甘いものを欲し

甘いお菓子をたくさん食べていました。

息子の肌トラブルはそれが大きな原因だろうなと思います。

特に授乳中のママはとにかくエネルギーを使うので

糖をしっかり摂ってあげることが大事です。

甘いもの (糖) を欲するのは自然なことだったんだなと、

今ならわかります。

でもチョイスが大事。質のいい糖を!です。

めんどくさがりでなかなか長続きのしない私でも

NLDを取り入れた食生活は続けられています。

それはちゃんと身体が答えてくれているから。

身体が喜んでいるなというのを感じられ、

無理なく心地よいから続けられるのです。

続けられるというよりかはそれがもう生活の一部になったという感じです。

 

病気まではいかないものの、不調を抱えている方や

産後不調に悩んでいるママ、もちろん痩せたい方も。

ぜひNLDを生活に取り入れてみてほしいと思います。

”身体が喜ぶ”を実感できると思います。

関連記事

  1. Naturalな産後ダイエットを実践中!2児のママの体験記

  2. NL Diet 受講者インタビューvol.2「食事を変えて、他人や情報…

  3. NLDietでゆるやかな変化を楽しめる自分へ 

  4. NL Diet 受講者インタビューvol.1「シンプルな”引き算方式”…

  5. 不調こそが変われるチャンス?!たった1ヵ月で実感した身体と心の繋がり

  6. 自分を大切にすることで身体と心の繋がりを実感。私のNL Dietでの学…

  7. 食べる量は変えずに-5kg!白砂糖依存からムリなく脱却できた理由

  8. 簡単なのに自然とスリムに?!無理のないダイエットで自分を認めて好きにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。