ANGELS

小さな決意と小さな行動が人生を変える 〜NLDを学び、そこから得たもの〜

2019年8月2日

 

こんにちは(^^)

 

授乳中も育児中もナチュラルライフを実施中の2児のママ

NLD angels yukiです。(@iymw_nldiet

 

もう夏も真っ只中!!

この前暑くて遊び場に行ったときには子供たちと全力で走り半袖になっていました。

 

前回は「自分の体質に関して」をテーマとしレポートいたしましたが食に対しての知識がついた私は、次は反対に食への疑問がたくさん出てきたのです。

 


食品への疑問で
頭の中は食品ノイローゼ状態に


 

体質改善のためにナチュラルライフダイエットを意識し始めた頃、食品に対して疑問が生まれました。

 

例えば、ダイエット食品に対して「なぜ数えきれないほどのダイエット食品があるんだろう・・」

とか・・

 

「全部が全部、本当に痩せるのかな?」

とか・・

 

「添加物が沢山入っているはずなのに、毒素の蓄積はどんな感じなのかしら?」

とか・・

 

「痩せるためにはずーっとそのダイエット食品と供に生きていくの?」

とか・・

 

「テレビでは様々な食品の健康情報があり健康になったとかあるけど、現実医療費は上がる一方だし本当に健康なの?」

とか・・

「確かに安い食品は経済的に助かるんだけど品種改良とかされてるのであれば放射能とか使用してるから食費は助かっても、将来的に不健康ってこと?」

とか・・

 

 

もう本当に疑心暗鬼状態・・(涙)

 

 

 

あんなにも甘いものに執着し今まで考えもせず食べていたにも関わらず気にもしていなかった事に対してすら疑問を抱くようになり心配になりすぎていたのです。

 

今考えると食品ノイローゼ気味だったのかもしれません。

 

口に入れるものへの安心感が欲しくなりました。

 

しかし、知ってしまった限りここでは終われません。

 

手探りながらもNLDスタッフさんに質問したり、勉強しながら自分自身でできることから。

 

 

まずは、成分表示を見ることを癖付けました。

 

※ちなみにこれは良くない食べ物の例です。何が良くないのか、皆さまは発見できますか?

 

 

 

本なども一部参考にし、成分表示を見ても分かるように勉強しました。

(暗記とかできないけど危険なワードは覚える、など。)

 

 

そうする書ききれないのですが、見たことあるばかりある成分ですが体にどんな影響を及ぼすのか・・

知れば知るほどぞっとすることばかり。

 

なんで今になって気にするようになったんだろうとか、こんな良くないと言われてる成分ばかりの食品がほんとうに数多く存在しどうやってこれから生きていけばいいんだろうと、イライラしたり悲しくなったり。

 

最終的に考えるのも嫌になりました。苦笑。

まさしくカオス!!!な状況です。

 


〜カオスからの脱出〜
作ってみるのも大事と素直に行動した結果


 

そうなるとスーパーに行っても、よく分からなくなり何も買えず、自然食品のネットみても信じていいのかわからない…。正直、大変困りました。

 

でもその中でも唯一自身で選んだのはNLDの講座。

 

ここはbhclストアで厳選された材料があったことやレシピも紹介されてたから、疑心暗鬼ながらも鵜呑みにして材料を買い、一から作ることに。

 

一から自分で作る!

この行為こそ私にとっての転機となりました。

 

例えば子どもたちのお菓子には、古代小麦の小麦粉にアルミフリーのベーキングパウダー、オーガニックのレーズンやチョコをいれたクッキーを。

 

これは本当に大正解〜♡

簡単かつ、味覚が鋭い幼い子どもたちでも美味しいと食べる。

 

材料も成分表示も安心で安全でなおかつ簡単で子供達とも一緒に作れるから、二倍位以上の楽しさと食育に繋がるのです。

 

何が入っているかわからないものに悩むことよりも自分で作る!この行為があったからこそカオスから脱却し自信にも繋がったのです。

 

 

次に代謝も良くなる一石二鳥の”塩麹” を使った調理法に。

 

 

麹や塩ももこだわり国内産100%、天然塩にしたけど以外にスーパーに売っていて驚きました。

しかも高価でなく、普通に調味料買う値段と変わらない。

 

 

魚屋お肉や野菜とモミモミして蒸したり煮たり焼いたり。

 

 

アレンジなんて何種類もある!これだけでも生きていけるじゃん!

 

ここで我が家の今まであった調味料は消え、塩麹がメインに。

 

 

また、とてもありがたいことに誰一人として家族で文句を言う人がいなかったのです。

 

 

主人にもしつこく聞いたけど、

「お肉やお魚と別に材料が減ったわけでもないし、料理法も煮る焼く蒸すと別料理になるし、美味しいから物足りなさとか気にしたことない」と・・

 

今のところ、家族全員満足♡他と比べることなく我が家はこれでいいんだ!と、さらに自信がついた瞬間でした。

 

半信半疑でしたが鵜呑みにしてよかったです(笑)

 

少し手間かもしれませんが実践し、大切な周りの人たちの反応を見て調節していくこういった行動を繰り返すことで

少しづつ食への恐怖から抜け出すことができたのです。

まだ完全ではないけどもうあの頃のカオス状態ではありません(笑)

 

素材に目を配り一から作る。

この方法が自分には合ってました。

 

最初はbhclの材料を買いましたが、それはきっかけにすぎず、調べれば同じような材料を家の周りでも簡単に手に入れられることもわかり肩の荷がおりました。

 

 

 

また余談ですが、我が家は付き合いなどで外食もあります。

 

 

もちろん成分は気にするけど好きなものを食べます。

家での食生活の基盤ができたので現在は外食をしても打ち勝てる身体作り中。
出来る限りの我が家の食生活は貫くけれど、お付き合いも楽しいし大事です・・♡

なのでそこはメリハリをつけています。

 

また味覚が変わったので、

 

「これしょっぱいね」

「甘すぎるね、味濃いね」

「申し訳ないけど残そう」

「これは美味しい!家でもできないかな?」

 

などと家族で話しながら皆で話せる会話の一つにもなりました。

 


視野を広げる賢さ=
自分の感覚を見つける


実は私は、”食育インストラクター”の資格を保有しています。

 

資格を取った理由は、第一子を妊娠した時、

 

母親になる、また子育てへの責任を考えた時、「生まれてくる子どもには食育を大事にしたい!」と思ったから。

 

でも勉強内容に成分表示はなく主に栄養素の話がメイン。

当時は、栄養素を知っていたら全て良いと思っていたのです。

 

しかし今回、食への恐怖を抱いたに「自分の視野は狭かったんだな。」と痛感しました。

 

あれだけで食育ができると思っていましたが実際は知らないことだらけ・・

もちろん栄養素の内容は大事ですがその知識にプラスすることによりやっと活用できるようになったのです。

 

食に限らずですが選択肢は多い方が良い。そのために視野を広げる事は本当にとても大事なことだと思います。

 

確実な情報を得て身につけたことで、自分の体質も知れたし、安心して自分の感覚を持てたことは本当に嬉しいです♡

 

気がついたり調べたりするのに、長年の土台があったとしても関係なく、「気になる!」そう思うときこそ視野を広げるチャンスなんだなと実感しました♡

 

変化をするのは今からでも遅くない、そう信じて私はナチュラルライフを続けていきます。

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

8/14,28(水曜)

10/13,27(日曜)

開講です🌈

お申し込みはこちら

You Might Also Like