ANGELS

出産を期にNLDでの学びを決意!まずは食事の見直しから。

2019年10月17日

こんにちは。

NLDを取りいれて、ホンモノ美容を追求、経絡エステティシャンの三鈴(@0318kirakira)です♡

 

・・・そうです!

私は、子供が生まれる前までエステの仕事をしていました。

 

痩身サロンで働いてた当時は朝からぎっしり予約が埋まっており、

何時間も脂肪を揉み出してはまた揉み出すの繰り返し。

 

昼食はゆっくり食べれず汗だし中にスタッフルームへ戻り

コンビニ弁当やおにぎりを流し込むように食べていました。

 

仕事が終わった夜も夕飯を作る気力が起きず

外食も比較的多かったと思います。

 

お酒大好き、揚げ物大好き、昼間はコンビニ食・・・

 

次第に私の身体は、添加物を消化できなくなり

身体は重く頭痛などの不調が始まりました。

 

免疫まで落ちよく風邪を引いて薬をもらう生活。

 

肌はニキビが増え、改善するよと言われた高い商品を買ったり

1回2万円するエステもやってみたり。

 

 

色々試しましたが思うような結果は得られませんでした・・・

 

次第に私の心や身体までボロボロに・・・

 

この時に「仕事のしすぎ、身を滅ぼす」と知りました。

 

その後、痩身サロンを退社し

東洋医学サロンに入社し経絡マッサージを学んだのです。

 


まあいいか!でなんとなく過ごしていた食事


 

添加物は良くない。なるべく手作りのものを。

 

頭では理解しているのに

一度もしっかり気をつけたことがありません。

 

ちらっと裏表示を見るだけ。

時間ないし。気力もない。

 

まあいっかで過ごしてきました。

 

 

そんな私も娘が生まれ変わりました。

 

 

そして、インスタグラムでNLD(ナチュラルライフダイエット)を知り、

本格的に勉強したい!と思うようになったのです。

 

 

産後、慣れない育児にストレスがたまった私の食生活は?

 

パン大好き!

唐揚げ大好き!

ピザ、パスタ、外食大好き!

チョコレートやケーキ大好き!

 

甘いお菓子は毎日コソコソ流れ作業のように食べていましたし、

外食した時は別腹でデザート付きでした。

 

 


食事を見直し、身体にいいものを


 

一気に全て色んなことを変えようとすると

エネルギーも使うしストレスもかかってしまうので

一つずつ変えていきました。

 

 

 

植物油などのPUFA(プーファ)を含む油を控え、

代わりにギーやココナッツオイルに変える。

 

添加物だらけのお菓子を

非加熱の蜂蜜、100%の黒糖に変える。

 

焼く料理よりこだわって作られた野菜で蒸し料理を作る。

 

野菜やお肉の下処理として50度洗いを。

 

一つずつ、変えていきました。

身体にいいものを取るだけで、細胞レベルで変わるのです。

 


私はパン中毒


朝は必ずパンを食べ、昼間や小腹空いた時もパン。

気がつけば毎日食べていました。

 

おかげでお腹に脂肪はつき、代謝は落ちる一方

分かっているのに止められなかったのです。

 

NLDを学びスイッチオン。

 

ここで豆知識!

みんなが大好き!小麦を主食にした食生活を長年続けると・・・

 

・喘息・花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が出る

・総合失調症、自閉症、うつ病、パニック障害、不眠症などの脳の症状

・膠原病や慢性関節リウマチなどいわゆる自己免疫疾患にかかりやすくなる

・IBS(過敏性腸症候群)、潰瘍性大腸炎、クローン病などの腸の症状

・その他(更年期障害、子宮筋腫、脇や口も含めた体臭の発生、偏頭痛、下痢、便秘など)

 

こういった不調が体のSOSのサインとして出てきます

みんな当てはまることはありませんか?

 

ではこのリーキーガット症候群とはなんでしょう?

 

簡単に説明させていただきますね。

 

小麦製品に含まれるグルテンによって、

腸においてなんらかの原因で超全体を覆っている粘膜が剥げてしまい

本来粘膜がブロックしてくれるべき分子のバクテリアや毒素、未消化の食べ物が

血流に放出されてしまうこと。

 

もっと簡単に説明すると、体の中が抜けザル状態になっているということです(涙)

日本語では “腸管壁浸漏症候群”というそうですが聞いたことはありますか?

 

またリーキーガットの怖いところは、

急激な症状であらわれなくてもじわじわと体に悪影響を

与え続けみんな気づいた頃にはすでに不調が体から出てしまっているのです。

 

特に、精製された白砂糖や小麦は

腸粘膜を傷つけると言われる悪玉腸内細菌の大好物なんです。

 

実に現代の慢性疾患の90%がこのリーキーガット症候群からきているのです。

目に見えないからこそ怖い事実ですね。

 

私もパンをやめて、朝は蜂蜜とコーヒーに変えてみました。

あんなに大好きだったパンをやめれるか心配でしたが、意外にもすんなりやめれたのです。

 

 

朝ごはんを沢山食べなきゃ動けない!!と思っているのは

ただの思い込みかもしれませんね♡

 

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

10/27、11/10(日曜)

開講です。

 

お申し込みはこちら

 

You Might Also Like