ANGELS

摂食障害のわたしを救ってくれた「食事のものさし」

2019年10月23日

 

摂食障害を克服!食べ物で人生の質が劇的に変化

NLDangels 山室実咲( @yamamuro_misaki )です♡

 

 

はい、キャッチフレーズの通り、

高校生の頃〜6年間ぐらいでしょうか。

摂食障害で苦しい日々を過ごしていました。

 

摂食障害と言ってもいろんな種類があると思うのですが

私は過食嘔吐してしまうタイプ。

 

 

本当にひどい時は一日中引きこもり食べて吐くのを永遠と繰り返す生活で

うまく吐けない時は、下剤を15錠一気飲みしてたこともありました。

 

 

そんな生活で今より痩せていたわたしですが

こころとカラダはボロボロ…

 

 

家族のストレスも溜まりに溜まって、崩壊寸前でした。

 


食事はカロリーが全てだと思っていた


 

その当時、気にしていたのは食事の「カロリー

 

購入したもののカロリーを見ては、これは食べられる、食べられない。

 

もしくは ”ゼロカロリー” と書いてあるものを選んでました。

 

コンビニで買った生野菜のサラダにノンオイルのドレッシングをかけて食べたり

パッケージにゼロカロリーとかかれたゼリーをおやつに食べたり

 

少しでも食べ過ぎてしまったら「どうせ吐くのだから」と

いつも我慢しているお菓子やケーキを大量に買って食べて吐いてました。

 

 


選ぶときは「カロリー」ではなく「原材料」を見る


 

そんなわたしがカロリーを気にして食べていた食事、

実はたくさんの添加物が使われていました。

 

食品添加物は

・腐りにくくなる ・見た目が良くなる

・コストが安くなる ・美味しく感じさせる

などの利点から多くの加工品に使われています。

 

しかし本来の人間にとって不自然なもの。

 

代謝に時間がかかり、

消化されずに毒素として蓄積したり、病気の元になるとも言われています。

 

私が良く口にしていたゼロカロリーのゼリーにも

添加物である人工甘味料が使われていました。

 

これらは味覚を鈍くする、依存性がある、とも言われています。

痩せたいのに、代謝が悪くなり太りやすい体になってしまっては本末転倒ですよね。

 

添加物のメリット、デメリットを学んでからは

商品の原材料を必ずチェックしてから購入するようになりました。

 


まずは普段使っている調味料を見直す


 

原材料チェックをしてみると

身の回りのほとんどのものに添加物が使われていることに気がつきます。

 

まずわたしが変えたのは普段使っている調味料

よく使うもので言えば、お味噌、お醤油、お塩です。

 

 

昔ながらの自然な造り方でつくられた

お味噌やお醤油などの発酵調味料は

世界に誇るスーパーフードとも言われています。

 

ではどんなものを選んだらいいの?という方に選び方のポイントを^^

 

<調味料の選び方のポイント>

お味噌:原材料欄に「大豆・米・食塩」と書いてあるものが◎

食塩は天日塩や湖塩などの自然塩のものを。

 

お醤油:「大豆・小麦・食塩」と書いてあるものが◎

今や原料の大豆や小麦はほとんどが輸入されたもの

国産無農薬のものがあるとベストですね。

 

お塩:「湖塩」「天日塩」「海塩」などの自然塩がおすすめ。

手に入りやすい精製塩は主成分が塩化ナトリウム。

これは体内のミネラルバランスを崩し血圧を上げると言われています。

 

これらの調味料は添加物を使って大量生産されたものより

手間がかかっている分、値段が高く感じるかもしれません。

 

でも、日々使っているその調味料が

私たちの体を整えたり、サポートしてくれていると知ったらどうでしょう。

 

 

いまの時代、わたしのように摂食障害で悩んでいる方は本当に多いと思います。

 

ダイエットがきっかけだったり、

食べることで心のバランスを取ろうとしたり。

 

理由はさまざまだと思いますが

生死をさまよい、当時の記憶さえ曖昧なわたしが

こうして元気に過ごせるようになったのは

周りの方のサポートはもちろん

普段の食生活を見直したことが大きかったと感じています。

 

食事の質を高めることで、人生の質も上がる。

実体験をもとに、そう確信しています。

 

とは言ってもまだまだ自分の思う健康美にはたどり着けていないのが正直なところ。

 

NLDを通して自分らしく輝けるように学びを深めていきたいです。

どうせなら健康的に美しく年を重ねたいですものね^^

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

10/27、11/10(日曜)

開講です。

 

お申し込みはこちら

 

You Might Also Like