ANGELS

一児の母で妊活中。このタイミングで出会えたナチュラルライフダイエット!

2019年10月2日

 

仕事と育児の両立を楽に♡妊活中ワーママ
NLDanglesの美智子(@michiko_nldangles)です。

 

私はもうすぐ2歳の息子を保育園に預けて仕事をしている

いわゆる”ワーママ”です。

 

また、ぜひ二人目を授かりたい!と夫婦で考えているので

あまり気張りせずゆるーく妊活中でもあります。

 

 


学生時代の無限ループダイエット


学生の時から細ーいモデルさんのようなスタイルに憧れて

何度もダイエットに挑んできました。

 

特に高校生の時はダイエットを繰り返していて、

夕飯の量をぐっと減らしたり

お風呂に雑誌を持ち込んでは1時間くらい半身浴をしたり

ダイエット効果をうたったサプリメントを飲んでみたり…

 

高校生の時は体の反応も良いので3日間で5キロ落ちたりしましたが

食事制限やハードな運動が続くわけもなくすぐにリバウンド。

 

しかも我慢していた分お菓子を食べまくってストレス発散してしまうんですよね。

 

そしてまた自分の体型が気になってダイエットスタート…

きっとたくさんの人が経験したであろう無限ループを繰り返してきたのでした。

 


ただ見ているだけの自分からチャレンジする自分へ


 

社会人になってからはあまりダイエットを意識することがなくなり、

「太らなければ良いかな」程度に思う感じになっていましたが

もともと健康や美容に興味があった私は

ヨガやアーユルヴェーダ、アロマテラピー、ハーブなどの勉強をするようになりました。

 

特に力を入れていたヨガは

インストラクターも生徒も健康・美容意識が高いのでみなさんスリムで健康的…

昔憧れていた細ーいスリムではなく

健康的なスリムを私も目指せればと憧れるようになりました。

 

 

そんな時、偶然インスタグラムでみつけたのが

NLD(ナチュラルライフダイエット)だったのです。

 

学生時代のような無理のあるダイエットをしても

結局戻ってしまうのは既によくわかっています。

 

NLDは”我慢をしないダイエット”。

甘いものを食べても大丈夫だし激しい運動もしなくて大丈夫!!

 

体に入れるものの質を良くしたり

日常的に使えるようなレシピを参考に食事を改善させたりすればオッケー!

 

健康・美容の勉強が好きな私は、新しい知識を知ること自体も嬉しかったので

「これならできそう!やってみよう!」の気持ちで

NLDにチャレンジするのことにしたのです。

 


気づいたのは”頑張りすぎずに楽しむこと”


 

NLDの勉強をし始めると

やってみたいこと、作ってみたいレシピ、買ってみたいもの・・・

次から次へと出てきます。

 

そこで私が決めたのは「頑張りすぎずに楽しむ」ということです。

例えば、毎日使う油は急に全部を良いものに変えるのではなくサラダ油は止めてみる。

 

調味料も一気に変えるのではなくて白い砂糖は止めて黒糖を使ってみるなど。

 

急激に何かをするとなんだか窮屈だしプレッシャーにもなりますよね。

 

なので自分が余裕をもって楽しめる範囲で取り入れることを意識して行っています。

 

 

すべてを取り入れるまでは時間がかかってしまうかもしれませんが、

ゆっくり取り入れた方がその分しっかり自分の中に根付いてくれる気がするのです。

 


NLDで理想の自分へ少しずつ近づこう


 

こんな風になりたい、こうやって生活していきたいって目標を決める事が

大事だとは分かっていても話のスケールが大きすぎて考えにくいものですよね。

 

NLDを取り入れたことによって、

スリムで健康な体を目指すのはもちろんですが

 

もっともっと細かい部分、

例えば今日は体に優しいメニューを1品作ってみよう、

明日はスナック菓子を止めてフルーツを食べてみようなど

小さな目標を立ててゆるく頑張ることが大切だと思います。

 

私は産後&妊活中でもスリムで健康的な体でいることが大きな目標ではありますが

 

日々の中では

「今日のお弁当のおかずはヘルシーレシピのものにしよう」

「おやつは手作りスイーツを食べてリラックスしよう」など

小さな目標をたててちょっとずつ頑張っています。

 

 

さぁやってみよう!と決意したあとは少し肩の力を抜いて自分に合うペースでチャレンジしてみる。

 

毎日が忙しくても小さな目標の積み重ねで大きな目標に近づける。

皆さんも”頑張りすぎずに楽しむこと”に意識してNLD生活を満喫してみてください。

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

10/27、11/10(日曜)

開講です。

 

お申し込みはこちら

 

You Might Also Like