ANGELS

食品の選択を変えてみる。ちょっとした習慣作りが家族みんなの幸せに。

2019年8月30日

ハワイにてナチュラルフード生活満喫中♪

もうすぐ二児のママ

NLD angelsのMai(@mainichi.jp)です。

ハワイでは本格的な夏を迎えました。

日本の夏よりはカラッとしていて過ごしやすいですが

紫外線は日本の約5倍と言われるくらい強力な日差しです。

 

毎日、娘の外遊びに2時間ほど付き合うので、

日本では日焼け対策が万全な私でしたがハワイに来てから半ば諦めもあって(笑)

日焼け止めを塗ることを忘れてしまうことがほとんどです。

日焼け対策にはインナーケアが一番ですしね♡

 

PUFAをなるべく避ける食生活に心がけているので外側のケアを忘れた時も罪悪感なく過ごせています。

 


加工品や添加物入りの食品を
やめるという習慣作り


主婦の皆さんなら毎日の悩みのタネである毎日のご飯作り。

私ももちろん、その悩みを抱える主婦の一人でした。

 

特に娘が生まれてからは離乳食を作ることを中心にメニューを考えることがほとんどだったので、

大人用のメニューはいつも簡単にできる料理でパターン化していました。

 

市販のルーを使ったカレー。

麺とタレがセットになった野菜と肉を加えて炒める焼きそば。

豆腐を加えて炒めるだけの麻婆豆腐など。

これらの日本食はハワイのスーパーでも簡単に手に入るので

NLDを学ぶ前までは買い物に行く度に購入をしていました。

 

他にも調理が簡単にできる冷凍食品や簡単キットみたいなものを常備しており、

ウインナーやハムなどの添加物がたっぷりの加工食品が食卓に並ぶことも普通。

添加物の摂取が身体に良くないと頭でわかっていながらも

簡単・時短・「○○を加えるだけ!」

そんなレシピを読みあさったり、商品を買いだめすることも習慣。

 

そんな食習慣を変えるきっかけになったのがNLDでの学びでした。

重ね煮やお肉の麹漬けを始めとするや食材の調理法、

調味料の選び方や自家製調味料の作り方を学んでからは

健康に配慮をしながらも時短で美味しい料理ができることに感動。

材料を工夫すれば何十通りの違う料理が楽しめ、飽きることもない。

まさに私が主婦になってから求め続けていた理想の調理法を

NLDを通して身につけることができたのです!!!

 

そんな料理の習慣が身についてからは

添加物や化学調味料が入っている食品や調味料を買うこともやめ、

今ではほぼ全て無添加・ノンケミカルな食品を使ったご食生活になりました。

 

おかげさまで今ではファーストフードや不自然な味付けをしているものを食べると

食べている途中でこれは止めておいた方がいいなと身体が反応するようになりました。

 

そんな身体の変化をNLDをベースにした生活を始めて

たったの3ヶ月で実感できたスピード感にも驚きです。


ハワイ(アメリカ)での食品表示


これらの食生活を実践するにあたって、

ハワイで食材の見つけ方や選び方を模索しました。

いろんな食材を実際に試してみて、NLDの学びにそうもの、

自分の味の好みに合うかを納得がいくまで試し、今では確立することができました。

 

日本ではまだまだ有機栽培の野菜やJASマークが付いた食品が

全国チェーンのお店や大型のスーパーに並ぶことは少ないですよね。

ハワイを含むアメリカでは、オーガニックとオーガニックでない食品の違いが

はっきりとわかる表示・陳列をされているところがほとんどです。

ご存知の方も多いUSDAマーク。

野菜や果物に限らず、お肉・パスタ・はちみつ・など様々な食品や

化粧品などの日用品にも表示があります。

農作物に関しては、収穫前に3年以上農薬が使われていない、遺伝子組み換えでないこと、

生物が保護されることが可能な農法を取り入れていることなど・・・

厳しい判断基準が設けられています。

このマークがあるだけで、安心してお買い物ができるので

私もなるべくこのマークが付いているものを選ぶようにしています。

 

また、野菜や果物に直接貼られているシールでも見分け方があります。

大きく3種類に分けられており、

3または4から始める四桁の表示は一般的な化学肥料使用。

8から始まる五桁の表示は遺伝子組み替え食品(GMO)である。

9から始まる五桁の表示が有機栽培(オーガニック)であるということ。

アメリカに旅行をする際はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

私も毎回オーガニックの野菜を買うことは不可能なので

オーガニック表示のない野菜は50℃洗いをしたり、

地元で採れる野菜が並ぶファーマーズマーケットや

有機栽培にこだわっている小さな八百屋さんに足を運んだりしています。

 

よく摂取する食材はお気に入りを3〜5個見つけて、ローテーションで購入するようにしています。

そうすると、もしその中に有害な何か含まれていたとしてもそれを毎回摂取し続けることは避けられますよね。

これもNLDで学んだことの一つです♡

 


無縁だったパン作りやお菓子作りを


パンを作りやお菓子作りとは今まで全く無縁の私。

パンやお菓子作りは興味はあるけど

材料を集めるのが面倒、更に調理時間も長いので

そんなことに手間と時間をかけれいられないな、というのが本音でした。

 

ですが、BHCL掲載のKANAさんレシピを参考に作ってみたら、

材料もシンプルで調理工程もとっても簡単!

どれも30分以内で完成できて、更に美味しく健康的。

これなら毎日できるし、材料も自分がチョイスしたものを使えるので添加物なしで作れる!

これは私にとって大きな気づきであり、習慣を変える大きなきっかけでもありました。

 

 

朝ごはんの後の片付けをする時間に手作りパンやお菓子を作る時間を設け、

娘のランチやおやつの準備を仕込むようになりました。

今までは市販の赤ちゃん用のスナックや果汁ジュース等を使用していましたが

それらを徐々に減らし、手作りのものに代えていきました。

やっぱり手作りのものを娘にあげられると自分の満足感も高くて

子育てへの自己肯定感が上がるという効果も得られました。

私自身も今では市販のパンやお菓子はほぼ食べなくなったので

娘と一緒のお菓子をいただくことがほとんどです。

今までは娘の前でアイスクリーム食べていた時に「食べたい」と言われて、

「まだダメだよ、もう少しお姉さんになったらね」

と、あげないでいると大泣きされることもしばしば。

そりゃそうですよね。大人はいいのになぜ子どもはだめ?

子どもからしたらこれほど理不尽で納得のいかないことってないと思います。

 

「子どもだから〇〇を控えた方がいい」

「大人だから好きなものを好きなだけ食べていい」

という訳ではないと私は思います。

 

健康的な食事は基本的に大人も子どもも変わりはなく、

水・糖・塩を欠かさず、消化の良い食事をすること。

大好きな人や空間と共に、自分の好きな食べ物を楽しむことも時には必要♡

 

このように、私はNLDでの学びを通して

一生続けていける健康的な食習慣を身に付けることができました。

 

ママや主婦の皆さまにこそNLDを学んで

家族の健康を支え続けていただきたいと心から願っています♡

 

 


オンライン講座は随時、

通学コースは

8/14,28(水曜)

10/13,27(日曜)

開講です。

 

お申し込みはこちら

You Might Also Like