VOICE

甘いものがやめられない人でも成功?!脱・砂糖依存のためのおやつの選び方

2019年5月24日

こんにちは!はじめまして。

身体が生まれ変わり、心が幸せに満ち溢れたNLDangels

ヨガインストラクターのhinomeです。(@hinomeyoga)

以前の私は甘いものが大好きで、

疲れたらチョコレートや焼き菓子などを良く食べていました。

美味しい〜と思いながらも、これたくさん添加物入っているよね、

でも食べたいし…

という気持ちと葛藤しながらも欲が勝ち食べていました。

 

今日は、そういった市販のお菓子から離れた理由や

その代わりに食べるスイーツなどのご紹介です。

 


その一食があなたの身体をつくります


現代では添加物が入っているものばかりが身近にあり、

添加物が身体に良くないということは分かってはいたけれど、

食べたい欲求から罪悪感を感じながら、手軽さを選び食べていました。

 

数年前にグルテンフリーの料理教室で目にした言葉。

"その一食があなたの身体をつくります"

この言葉に、衝撃を受けました。

頭では理解できていたけれど、

生活そのものは何も変化していなかったということに気付かされ

ここから、更に深く食への学びがはじまったのです。

その後、オーガニック、薬膳、ヴィーガンスイーツ、について学び、

フードマイスターの資格取得。

 

食と向き合う姿勢がガラリと変わりました。

理解が深まり、選ぶ物が変わり、身体が変わる。

甘い物に対してもスーパーやコンビニで売られているお菓子やスイーツは選ばなくなり、

良質なはちみつや旬の果物から糖を摂るように。

チョコレートはオーガニックのナチュラルなものを、

スイーツを食べたくなったら簡単にできる手作りのものを。

良質な糖を摂るようになったことで自ら買いたいと思う欲や

回数が徐々に減り、チョイスするものが変わりました。

もちろん既製品のお菓子やスイーツも食べる時もありますが、

自然な甘さではないことを舌が察知するので"美味しい"と感じなくなったのです。

 


甘いものも選ぶもの次第。

どんな糖を選んでいますか?



我が家には上白糖はありません。

上白糖は不自然な甘さです。

精製された砂糖は身体を冷やし依存性が高いので、砂糖を断ちたい方はまず、

お家で使用する上白糖を控えることをおすすめします。

きっと以前の私も白砂糖の甘さに依存していたんだろうな〜と学んで思います。笑

 

我が家の甘味調味料は、はちみつ、黒糖、メープルシロップ、

アガベ、てんさい糖をお料理によって使い分けています。

彼はスイーツ男子なので甘いものを好んで良く食べます。

きっとたくさんのエネルギーをお仕事で使っているからだね〜と、納得です。

私達の身体は、エネルギー消費が多い方ほど、脳が糖を欲します。

糖は、私たちの身体のガソリン。なくてはならないものなのです。

いつも頑張っている彼にスイーツ我慢して!と、

好きなものを我慢させストレスをかけるようなことは言いたくないので、

健康に気遣いながら出来る時はお家で簡単手作りおやつを作るようにしています。

もちろん私もスイーツ大好きなので自分の為にも♡

 


実は簡単?!

身体の声を聞くための食べ方


ケーキ屋さんやパン屋さん、カフェに行くのは大好きですし、

あ〜食べたいな〜♡と思ったら嗜好品として楽しみながら食べます。

 

そんな時は選び方に気をつけながら、一気にたくさん食べないように、

少量をゆっくり味わいながら食べています。

 

この"ゆっくり"がポイントで、身体の声を聞きながら自分の味覚と脳で

まだ食べたいのかを判断していくと、びっくりするくらいに

"もういらない"

という身体の声が聞こえてくるのです。

 

これは身体のしくみとして、食べた物を脳が認識するまでに15〜20分かかります。

よく、外食やコース料理で次の食べ物がでてくるまでに時間があいてしまうとうと、

なんだかもうお腹いっぱいになってきたぞ!と満腹感にかられることありませんか?

私はまさに昨日の外食がそうでした!

そして、メニューを頼み過ぎていることにも気付くことができました!

 


ついつい止まらない・・

甘いものへの欲をコントロール


食べ過ぎには様々な原因があります。

ストレス、欲求、固定観念…

それをどう変化させればいいのか?

まずは、良質な糖をしっかり摂ること。

 

最近の私のおやつはこちらです。

地元の有機農家さんが作る干し芋

りんご

黒糖

オーガニックはちみつ

有機甘栗

オーガニックレーズン

こうしたナチュラルで良質な糖のおやつに変えてから、

加工されているお菓子やスイーツを自ら進んで食べたいと全く思わなくなりました!

味覚のセンサーは凄いです。

 

お子様がいるご家庭でも小さなうちからなるべく

こういった野菜や果物のおやつを食べさせてあげると良いですよ。

授乳中の糖不足のママにもおすすめです。

砂糖依存から脱出し、味覚が整い、身体を健やかに手助けしてくれます。

出先では食べたいものをチョイスして食べれるように、

お家でのおやつの選び方参考にしてみてくださいね。

 

我慢せず、頑張り過ぎず、食べたいものを、

今の自分に合うおやつの食べ方、選び方をしてみてください。

 

NLDは、単にダイエットだけでなくココロとカラダのバランスを養う学びでもあります。

一人でも多くの人が自分の身体を知り、

自分にぴったりなナチュラルライフを送ることができますように♡♡♡

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply