実体験!ホリスティックに見ると分かる不調やその症状のメカニズム

 

こんにちは。

不調は身体からのサイン❤

ナチュラルフードで体質改善へ

NLDangelsの平川悠です。(@haru_chi62)

気づけばすっかり春でワクワクする季節になりました。

私にとって春の始まりのこの季節は花粉症で長く苦しむ日々。

しかし、長年の積み重ねもあって、

この反応に対しても仕方ないなぁと思っていたのです。

同じ境遇の方もいらっしゃるはずです。


これまで良いと思い込んでいた

花粉症の対応方法とは?


私は20代後半から花粉症になりました。

それはもう辛い意外の言い様がなく、鼻を取って洗浄したい。

と思う事が何度もありました。

くしゃみ連発、ティッシュ箱を片手に鼻をすする。

目は充血し、メイクは台無しです。

当時は接客のお仕事をしていたので休むという選択はなく、

漢方薬で症状を抑えていました。

一時の症状が穏やかになることで「漢方は素晴らしい!」と思っていたほど

漢方に頼りきっていた自分がいました。

 

今年は私の旦那がこれまでに無いほど苦しみ、

辛いあまり漢方と目を洗浄するものを購入し

それらを試しても夜は落ち着いて眠ることすら出来ない日々が続いていたようです。

30年以上生きていると、毒素が知らないうちに溜まり続けているんですね。

 


NLDietで学んだ後の
私の花粉症 (不調) の捉え方


今年の花粉は例年の6倍!

とテレビから聞こえてきました。

年々、増量している気がするのですが、、、

PM2.5などの環境問題も影響があるようですね。

 

そんな矢先に、旦那から移ったかのように私も花粉症になり、

鼻がむずむずし、くしゃみが連発。

2日目にはのどが痛く、夕方に体温を計ると38度を越える発熱でした。

ここで過去の私なら漢方薬を飲み落ち着いていたと思います。

 

そして、次の日も症状を抑え「花粉症だから~」と言い、

マスクをしてティッシュ箱を片手に予定通りの生活を。

きっとこうしていたら、発熱も無かったでしょう。

しかし、授乳をしていることもありますが、

NLDで熱が出る身体作りをしている最中なので、

薬に頼らず、時間をかけて治すことを選択しました。

 

私はこれまでに慢性的な貧血で妊娠時も増血剤を注射されていたし、

不安で「今日は貧血大丈夫ですか?」と自ら聞くほど。

そんな、私は低血圧で基礎体温も低かったけれど、

NLDに沿った食生活をしていくと代謝がアップして行くのが体感で分かるほどに。

 

朝の寝起きがスッキリ楽だったりイライラすることが減ったり、

日々の生活で分かりやすいほどです。

このようなことから、今回も代謝が上がることで発熱もしやすく、

体に溜まっていた老廃物や毒素の掃除をする余裕が出たと考えています。

熱、痛み、くしゃみ、鼻水etc、

このような症状によって毒を排出しようとしている体内の働きを

止めてしまうのはもったいないですね。

出ている症状だけを取り除こうとせず体全体で起きていることと観察し、

自分の治癒力を信じることが出来るようになりました。

全ての人が花粉症によって発熱はイコールするとは言えませんが、

そこに意味があると言う事なのです。

発熱しないことが健康なのではなく、発熱によって体がデトックスを始め、

疲労タンクに溜まった疲労を清算できる体であることが健康なのです。

 

そして、私の体(免疫)が戦った鼻水の色や質は粘りがあり、色は黄緑。

この色味は体の免疫が外から入ってきた

毒となるものと戦い終わり、残骸を排出してるサイン。

これもデトックスなのです。

 


現代社会に順応するための
健康維持とは抑圧すること?


過去の私は花粉症に限らず季節的な風邪の引き始めも、

☑初期症状の対処が肝心!

☑栄養ドリンクと一緒に飲むと効き目が早い

☑小児用風邪薬が効く

という情報を信じ込み熱を抑える対処をしてきました。

このような方法で20代で無理してきたものが

代謝を落とし、不調をつくる原因の一つだったのですが

今は、体の状態がわかるようになってきたので、

以前よりも心地よい選択ができています。

これからはそんな自分をキープしながら家族の体を観察する余裕を持っていたいです。

社会では「熱(不調)を抑えてでも働く」という選択をする方がとても多く

仕事を休まないことが当たり前

というベースが出来上がっています。(少なくとも私の周りはそうでした)

たとえその時やりきっても、のちに形を変えて全て自分に返ってきます。

ライフスタイルをまるごと変えるのは難しいことも分かります。

こんな現代だからこそ、ホームケアを意識して、

なるべく不調を抑制しない健康を確率していきたいと思っています。

 

また、花粉症に限らず流行性の風邪やインフルエンザなど

不調もかかりやすい人とかからない人がいて、

その中でもかかり具合が軽度なのか、重度なのか。

一気に活性して早く治るのか、ゆるい快復なのか。

全く一緒の土台の人はいないということ。

自分が今、どの状態なのかを知り不調ができたからと諦め半分で付き合っていくより、

来年、再来年と、改善できる道を探しながら

症状が酷くならない土台づくりをしていくことが大切だと思うようになりました。

自分にしか分からない体の状態を見る力を養っていきましょう❤

関連記事

  1. 食べて痩せる♡ランチ付き!NL Diet通学コースレポート

  2. 不調こそが変われるチャンス?!たった1ヵ月で実感した身体と心の繋がり

  3. Naturalな産後ダイエットを実践中!2児のママの体験記

  4. 薬なしで便秘解消ができる?!身体のお便りから見るデトックスの基準

  5. 続けられるダイエット、シンプルな5つの食習慣

  6. 健康オタクの私が陥った糖と油の落とし穴。そして子供のアトピーとの関係性…

  7. NL Dietでどんな変化が?仕事にどう活かしている?インタビュームー…

  8. NLDietでゆるやかな変化を楽しめる自分へ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。