薬なしで便秘解消ができる?!身体のお便りから見るデトックスの基準

こんにちは!

身体が生まれ変わり、心が幸せに満ち溢れたNLDangels

ヨガインストラクターのhinomeです。(@hinomeyoga)

女性のお悩みの一つでもある「便秘」

”便秘が当たり前”

”薬に頼らないと出ない”

という方もいらっしゃるかと思います。

便は私たちの健康の指標を知らせてくれるとても大事なものであり、

最強のデトックスでもあります。

つまり、便秘を当たり前だと捉えていたり、

薬に頼り切っているのは危険だということでもあります。

かつては便秘に悩んでいた私が薬なしで改善した方法をお伝えします。

 


便は最強のデトックス


20代は毎日快便だった私が、

30代になってから身体の緊張状態が続くと2日出ない日もありました。

あいにく私は大の薬嫌い。

幼い頃から、錠剤薬をゴックンするのが苦手です。笑

なので、便秘薬に頼ることはないのですが、

飲むことが当たり前になっている方もいらっしゃるのでは?と思います。

薬は症状を一時的に緩和させてくれるものと考えています。

薬に頼ってしまうと、治ったように見えますが、

根本は改善されないままということが殆どです。

 

緊急の場合は薬に頼る手軽さはありますが、

まずは暮らしの中でできることを探します。

なるべく身体の機能をフルに使ってあげるように、

なぜこの症状がでたのか?原因は何なのか?

探ってあげると解決策が見出せるかもしれませんよ。

 


朝は身体も心もデトックスタイム


一日のはじまりの朝は白湯からスタート

朝食にりんご、はちみつ、シナモン

朝はデトックスタイム。

毎日の習慣にしたいのは山々ですが、朝時間がある時や前日バタバタしていた翌朝には

ゆっくりする時間をとり、日常のバランスをとっています。

この生活をはじめて数ヶ月。便が絶好調!!

自分でもびっくりするくらい良い便がでています!

 

私は幼い頃から腸が弱く、小学生〜高校生までアトピー性皮膚炎でした。

大人になるにつれて治るといわれ、その言葉を信じ完治しましたが、

頑張りすぎてしまったり、強いストレスを感じ疲れが溜まると、

肌にぽちぽちっと湿疹があらわれたりします。

これは私の身体の弱い部分。

デリケートだからこそ原因を探り、普段からなるべくストレスフリーに、

疲れを溜めない生活を心がけています。もちろん食事も。

 


薬に頼らない便秘対処法


私の場合、もし便通が滞ってしまった時は、

まず自分の暮らしを見直すことを重視します。

食を整え、呼吸を整え、ヨガをします。

 

先日、キッチャリークレンズを3日間続け、カラダクレンズをしました。

野菜はたくさんとっていないのになんと3日間快便!

まさに"理想の良い便"でした。

翌朝、お腹は軽く、薄い。

食事って改めて大事だなぁと感じる場面でした。

それからというもの、

いわゆる"理想の良い便"と毎日ご対面しています。

理想の良い便とは、黄褐色のバナナ状または半練り状で、においが少なく、

するっと出るバナナうんちのことです。

 

現代女性は、食生活やストレスなどにより便秘がとても多いです。

レッスンにお越しくださる方々の大半は、便秘でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

皆さんお身体がお疲れなのです。

ヨガでは、呼吸が大切になります。

腹式呼吸とヨガのポーズで腸内や心と身体にアプローチをし、自律神経を整え、

リラックス効果が高まり緊張状態の身体が解放されていくのです。

また、姿勢が整うことで身体本来の機能が働いていくのです。

便秘でお悩みの方も、

『帰宅途中に便意を感じ、ずっと溜まっていた便がでました〜!』

と喜びのご連絡を多数いただき、便秘解消した方もいらっしゃいます。

 


便秘知らずの我が家の食事


身体の老廃物の7割が、便から排出されます。

便が滞るとどうなるでしょう??

体内は老廃物まみれになっていきます、、、涙

 

以前の私は、朝は果物、昼は普通に、夜はしっかりと食べていましたが、

現在では食事の摂り方に少し変化がでました。

白米は、お昼にしっかり腹八分。

少し重めの食事を食べる場合もお昼に。

夜はお野菜中心にして、お肉は柔らかく調理工夫をしながら

身体を労わる食事を心掛けるようになりました。

 

食事の時間はだいたい30分〜1時間かけてゆっくりと食べています。

良く噛んでから食べているので、昔から食べるのは遅めです。

噛む回数が少ない方は、消化を促すためにも良く噛んでゆっくりと食べるといいですよ。

 

また1日のうちに水分をこまめに摂っています。

水2リットルくらいは飲んでいるかなと思います。

(あくまでも2リットルというのは私の適量です)

 

こういった食事を摂ることで、翌朝身体が軽くなったり、

不快感がなくお陰様でとってもスッキリした毎日を過ごしています。

今まではバランスのとれた食事やメニュー豊富にしていましたが、

身体を労わる食事の摂り方を学んでからは、ますます自分の身体が愛おしくなり、

大事にしようと思う日々を過ごしています♡

 

今日のあなたの便はいかがですか?

何を選ぶか、自分に合うものは何か。

"理想の良い便"でカラダの中から綺麗に。

 

心も身体もクリアになり、自分らしさを手に入れる一歩に近づけます。

それではまた♡

関連記事

  1. 甘いものがやめられない人でも成功?!脱・砂糖依存のためのおやつの選び方…

  2. 食べて痩せる♡ランチ付き!NL Diet通学コースレポート

  3. 健康オタクの私が陥った糖と油の落とし穴。そして子供のアトピーとの関係性…

  4. 続けられるダイエット、シンプルな5つの食習慣

  5. Naturalな産後ダイエットを実践中!2児のママの体験記

  6. 食べる量は変えずに-5kg!白砂糖依存からムリなく脱却できた理由

  7. 海外でも学べる!食事情が異なるハワイでのNL Diet

  8. NL Diet 受講者インタビューvol.1「シンプルな”引き算方式”…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。